EVENT
ホテル等シェアリングスペースの新規事業開発を行う9、ADDReCと考えるこれからのまちづくり座談会

ホテル等シェアリングスペースの新規事業開発を行う9、ADDReCと考えるこれからのまちづくり座談会

モデレーターは元リビタ社長・現リノベーション協議会代表理事の内山博文氏

まちづくり、リノベーション。
都市、地方、様々な場所で注目されるようになった言葉です。しかし、これは単なるインテリアのデザインや一時のスタイルとして注目されている言葉ではありません。
不動産や建築のマーケットが縮小している中で、
まちの未来を創造できる仕組みや、地域やクライアントの方への最適解など、
本質的な課題へのアプローチが求められるようになって来ているからこそ、
街や都市のことを本気で考える必要が出てきているのではないでしょうか。

しかし、既存の建築や不動産業界の世界(バリューチェーン)だけでは、
そのような個別の案件が持つ個別の課題に対する最適解が生み出しにくい、というのが現状です。
そのためにまちづくりや都市作りのための新たなバリューチェーンをつくるための、
プラットフォームの構築をめざし、Inc-line(インクライン)という活動を行なっています。

今回はその活動の一環として、
CAFETEL京都や楽天ステイホステルなど関西のプロジェクトにも多くに関わっている、
Inc-lineのプロデューサーでもあるADDReC株式会社をお呼びし、我々9株式会社の久田一男と、Inc-lineの発起人でもある内山博文とともに、不動産開発やまちづくりのメソッドなどをお伝えしつつ、皆様とともにディスカッションをする予定です。

この考えに共感し、新たなバリューチェーンの構築が必要であるとお感じのクライアント企業や自治体の方々を中心にお集まりいただき、様々な角度から意見交換をする中で、新しいビジネスチャンスを生み出したいと思っております!
今回のトークセッションでは、みなさまお気軽にお越しください。
よろしくお願いいたします!

下記のチケットサイトからお申し込みください。

CONTACT

□日時
8/9(金) 19:00-22:00
・18:30 受付開始
・19:00-20:30 トークセッション
・20:30-22:00 懇親会

□場所
大阪府大阪市西区立売堀4 -7-25
Inc-line Osaka
阿波座駅 徒歩3分

□会費
1000円 ワンドリンク付き

□定員
25名

 
9HOTEL&SHARE